スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日、書いておきたいこと。

なんか、あえて文章にするのもどうかと思いながら、
でも、いつか読み返して、記憶から消えてしまわないように記録しておくために書きます。


主観満載。あ、また四字熟語?ですね。笑





まず、「3.11」のこと。


ちょうど一年前の今日、
お母ちゃんが作ってくれたお弁当にイカナゴの釘煮が入っていました。
関西、とくに兵庫県じゃたぶん春の風物詩。
ちりめんじゃこよりちょっと大きめの魚の佃煮です。激ウマです。
17年前の阪神大震災が起こったのが1月17日。
それから数ヶ月後に解禁になったイカナゴ漁。
イカナゴの釘煮は復興の象徴の一つでもあったらしい。

それが、今年はちょっと違うことを思い出させました。

「もう一年か」

東日本の震災と原発の事故で、
ほんまにたくさんの人が命や思い出や大切なモノを亡くされた。
未だに、言葉や文章にしづらい気持ちがこみ上げてきます。

直接的には何もしていません。
少しの募金と少しの節約ぐらい。
でも、元気は出したいと思いました。

元気、出せてたんかな。なんて振り返りながら、

いつもと変わらない生活を、
いつもと変わらない人たちと、
大切な人たちと、
丁寧に、明るく、生きること。

生きているうちは活きてくこと。


そんなことを改めて心に誓って、
毎年楽しみにしている釘煮を頬張る夜なのでした。



地震、津波で命を亡くされた方へ、ご冥福をお祈りします。
今もまだ、震災の傷跡や、原発事故のせいで苦労されている方へ、
少しでも早く、復興の光が射しますように。





二つ目に、「アキラくん」のこと。

コントラストのきつい白黒写真が魅力的なカメラマン。
タカヤンくんことタカタアキラ氏が、癌で亡くなられたとのこと。

だいぶ前に身体悪くしてるのは風の噂で聞いていたのですが。
ショックとしか言いようがありません。

話した数は少ないけれど、頂いた影響は多大なものでした。

私のコントラストバキバキの白黒写真好きはたぶんアキラくんのせいです。

スケートだけじゃなくて、ポートレイトもほんまにステキやった。
生々しい、写真が多かった。
ほんまに、憧れのカメラマンでした。

ストリートの写真撮ってる人はだいたい憧れてんちゃうかな。

ほんまに神様は欲張りだ。
才ある人をずいぶん早くに手元に置きなさる。


アキラくん、ほんまにありがとうございました。






ますます、手を抜いて生活してはいけないと、
一念発起するのであります。

あ、また四字熟語です。笑





「後ろに引きずるものはあれど、
想いはつねに前にあるぜ」

サムライソウルであります。





pray for all





peace out




スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday
  • -
  • 23:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

pospe

twitter

Twitter ブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

書いた記事数:474 最後に更新した日:2014/03/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM